ギャラリー紹介だけでなく、街を伝えるガイドブック

展覧会をきっかけに、銀座1丁目にある築80年以上のギャラリーMUSEEの理念や活動内容、コレクションを紹介するパンフレットを新しくリニューアル。

当ギャラリーの紹介に終始するのではなく、銀座というまちを知ってもらうコンテンツもあわせて盛り込むことによって、建物とまちを一体的にPRする、「ガイドブック」としての役割を担えるように設計した。一般的な貸しギャラリーの枠を超えて、まちに働きかけ、銀座という都市の魅力も広く伝えるコンテンツを目指す。展覧会をきっかけに、銀座1丁目にある築80年以上のギャラリーMUSEEの理念や活動内容、コレクションを紹介するパンフレットを新しくリニューアルするというもの。