| クライアント |
荒川区景観まちづくり塾推進委員

|概要|
【荒川区景観まちづくり塾】は良好で個性あふれる我がまちらしい景観の形成を実現するため、新たな地域力向上の担い手の発掘・育成を目指して、2016年に開講した取り組みである。これはその塾生を広く募集するために製作したものである

| コンセプト |

【区民が、学び、つくる】


景観の担い手である区民が荒川らしい景観を自ら発見・磨いていくことの楽しさを表現することで、「参加意欲や興味を掻立てられる」ものになれば、本塾の目標である景観の担い手の発掘・育成につなげることに寄与できる。「パブリックスペースをテーマ」として扱うこと、「テーマを自主的に参加者が選ぶ」ことが今年の特徴であり、プログラムへの期待感や取り組むテーマの幅を感じさせるために、荒川区の多様なアクティビティーをイラスト化し、広く区民に関心・親しみやすさを感じてもらえるような表現としている。