160826_profile

|略歴|

高上 旭(たかじょうあきら)

1980年生まれ。大学で建築を学び一級建築士(登録番号:第 349009 号)を取得後、高上旭デザイン事務所主宰。領域に捉われず調査や課題分析を根拠としたビジュアル制作を主な業務としています。事務所ロゴマークは、関わる人達をつなぐ橋渡しになれればとの思いを「はしご」で表現しています。

  icon_tw_01  icon_fb_01

 

|受賞歴|

2010年 第26回読売広告大賞/銅賞
2011年 第27回読売広告大賞/協賛社賞
2014年 イマジカデジタルスケープ 20周年記念デザインコンテスト 優秀賞 →結果発表
2017年 建築士会周知ポスター(全国版)デザインコンペ 優秀賞

 

|展覧会|

2017年 銀座、次の100年のためのstudy展 @銀座レトロギャラリーMUSEE
2018年 ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募2017 @広島市現代美術館
>>上記『広島ブランド』入選作については「第2ハイツ荘」(活動概要は下記参照)名義で山本展久氏と共作

 

|課外活動|

また、普段の生活の中で見つけた発見や面白いなと思ったことを対象に企画を考え、調査・研究を行う「第2ハイツ荘」を2013年より山本展久氏と共同で主宰。“小さな生活を記すデザイン”をテーマに様々な活動を展開中。